『会社の福利厚生制度でFPを導入しませんか?』
企業における終身雇用や年功序列制度の見直し、年金2,000万円問題といった公的年金への不安、税金や社会保険の負担増など、従業員にとっては手取り収入が増えづらい世の中になってきています。
またさまざまな生活用品が年々値上がりしており、従業員も気づかないうちに支出が増えています。
以前にも増して将来を見据えたライフプランの重要性が高まっています。
そんな状況の中で企業として従業員に対してできることのひとつがFPを福利厚生サービスとして導入していただくことです。

サービス内容

ライフプラン作成

1件あたり22,000円

セミナー講師

(Zoomなどビデオ会議システムを活用したオンライン対応可能)

半日 150,000円 1日 250,000円

※上記はあくまで目安になります。内容や開催時間などに応じて臨機応変に対応いたします。

<セミナー内容の例>

新入社員向け 給料明細の見方や社内の福利厚生制度について

中堅社員向け 住宅購入や保険の見直しについて

退職者向け  退職金制度やセカンドライフの生活費について

DCの導入サポート

DCは企業型確定拠出年金で国が推進する私的年金・退職制度のことを言います。

導入のメリットとして

  1. 社会保険の負担軽減
  2. 企業イメージのアップ
  3. 役員による節税効果
  4. 従業員のやる気アップ
  5. 他社との差別化

弊社では提携先の株式会社ユーロフパートナーズ (urofpartners.com)と一緒にDC制度の導入サポートをします。

メリット

福利厚生の充実により社員定着率の向上。

給料がなかなか上げられない中、社員への還元としてFPを導入することで支出の見直しを実現。

お問合せ