新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。

今年初の投稿は目標宣言と昨年の振り返りをしたいと思います。

今年の目標

昨年を振り返ったところで今年の目標について書いていきます。

今年はズバリ『起業塾で考えたビジネスプランを実行に移す!』です

①記名執筆を増やす。

こちらはすでに実行に移していますが、まだまだ実を結んでいません。

文章を書くことが苦手で、どちらかというと話すことの方が好きなので後回しにしていました。

苦手意識を払しょくしてCFPやFP1級、宅建で身につけた知識をアウトプットしていきます。

HPのコラム執筆も頻度を上げられるように頑張ります。

②建築設計事務所・工務店へのアプローチ

コロナ禍で対面での相談にこだわる必要はなくなりました。

とはいううものの、まずは地域密着したFPを目指したいと考えています。

私が住む練馬区は都内へのアクセスも良く、ターゲット層である共働きファミリー層が多いです。

そして自分の強みでもある住宅購入相談を活かせるように提携先の拡大を図ります。

FPとしての飛躍

30歳でCFP🄬、FP1級を取得して独立系FPをやっているのは少数です。

30歳ですら若手と呼ばれる世界です。

前述したビジネスプランを実行に移すのはもちろんですが、正直FPとして飛躍するにはまだ知識不足や経験不足は否めません。

そのため今年はFPのコミュニティに所属することで、すでにFPとして活躍している先輩方から学びたいと思います。

昨年の振り返り【勉強編】

昨年を振り返ると勉強の一年でした。

約2年近く時間を費やしましたがCFP6科目全科目に合格することができました。

またFP協会のFP1級実技試験にも合格しました。

これで大学3回生の時から受験を始めたFPに関しては、最上級資格を取得することができました。

ただFPの知識は毎年のように制度改定があります。

また常に新しい金融商品が登場するため、試験に合格して終わりではありません。

これからもお客様のためにいいアドバイスができるように日々精進していきます。

資格試験でいえば、ひょんなことから宅建試験にもチャレンジすることになりました。

当初は受験する予定はありませんでしたが、勉強するうちにFP試験との親和性の高さを実感しました。

もしFP試験で不動産分野を苦手としている方は、受験するしないは置いといて宅建講師のyoutubeを見るといいでしょう。

昨年の振り返り【番外編】

今年印象的だった出来事としては、音声SNSの登場です。

clubhouseが流行して、普段なら話す機会もない方々とコミュニケーションをとれるようになりました。

例えばFP講師のyoutuberであるおーちゃんや東大FP講師のほんだ先生、宅建講師の吉野先生と有名な講師とお話できるとは思ってもいませんでした。

私自身もホストとなって情報発信を行うことで勉強のインプットだけでなく、アウトプットもするようになりました。

対面での交流ができない分、音声SNSで多くの方とお話することができて楽しかったです。

これからも継続して情報発信&交流をしていきたいと思います。

Follow me!