ストリングスファインダー ~34の資質~

ストリングスファインダーⓇとは、米国ギャラップ社の開発したオンライン「才能診断」ツールです。

177個の質問に答えることで自分の才能(強みの元)が導き出されます。

才能とは『無意識に繰り返し現れる思考、感情、行動パターン』

すなわち、自分の思考、感情、行動の「特徴」そのものが「才能=強みの元」だと言います。

ストレングスファインダー®とは | ストレングスファインダーで強みを活かす 株式会社ハート・ラボ・ジャパン (heart-lab.jp)

診断結果は?

私の診断結果はFPという仕事との相性がよさそうです。

ヒアリング結果からライフプランを作成して、そこから得られた情報を分析・解説をする。(分析思考・内省の発揮)

実現に向けて行動計画を組み立てて、責任をもってお客様とともに解決先を探る。(調和性・規律性・責任感の発揮)

上位5位の概要

上位5位が下記の通りです。

①調和性

実用的に物事を考え、感情が安定していることを好みます。

共通点と解決策を見つけられるように他の人をすばやく助けて、言い争いを未然に防ぐことができます。

②規律性

仕組み、秩序、正確さが必要です。

計画とルーティンを管理することで効率性を高め、混乱には予測可能性と仕組みで対処します。

③分析思考

パターンを調査、診断、特定する能力が生来備わっているあなたは、論理的で考え抜かれた価値あるインサイトを得ることができます。

あなたの批判的思考は現状把握に役立ち、客観性をもたらします。

④責任感

コミットメントを達成するために取り組む意識が強く、当事者意識もあります。

言行一致の人であり、他の人はあなたを頼りにして信頼しています。

⑤内省

考えること、熟考すること、思案することが好きです。

深い知的処理力と知的活動により、どのようなトピックや状況でも、明確にして説明することができます。

まとめ

もしストリングスファインダーに興味があって、やってみたい!という方は、34の資質についてすべて見ることができるプランをおすすめします。

診断結果はレポートとしてPDFでダウンロードできるようになっています。

迷ったときや行動を起こす際の行動指針としてレポートを読み返すと役立ちます。

私の場合は、この診断結果を読んで思わず納得してしまいました。

それくらい的を得ているなって思うことができ、FPとしての行動指針として相性がよさそうということを実感することができました。

Follow me!